FC2ブログ

コーヒー旅

tag: 2017_06〜07月-エチオピア祭り  1/1

2017エチオピア祭りー9 〜飄々〜

エチオピア祭り。昨日、飄々さんへ行きました。飄々さんのシダモとハラーを飲んだら、2店舗全種類飲み切り達成です。ルンルンと飄々さんに着いたら、何とほぼ満席の大盛況で、しかもシダモは売切れでした。なんと!。でも、素晴らしい。これはとても嬉しいことです。売り切れるのは美味しかったから、お祭りが盛り上がったからだと思います。なので、ハラーを注文しました。飄々さんのは、いずみのより一歩深い感じがします。その...

  • -
  • -

2017エチオピア祭りー8 〜喫茶いずみ〜

エチオピア祭り、喫茶いずみでの最後の一杯。ハラー・ボールドグレイン。今回の5種類の中では一番東にある産地です。一瞬、爽やかな酸味が鼻腔を突き抜けるかと思いきや、ホッとする深みが半歩遅れて付いて来て、ゆったりとした落ち着きを取り戻して飲み終わりとなりました。あーー、これは美味しいな。何と無く、東へ向かうほど酸味が際立つのではないかと予想をしたのですが違いました。一番酸が突き抜けていたのはシダモでした...

  • -
  • -

2017エチオピア祭りー7 〜喫茶いずみ〜

エチオピア祭り。今日はカッファから大地溝帯を超えて東へ向かいます。マスターが、勝手にエチオピア祭りをしてる中、私は勝手に脳内地球大紀行です。アフリカ大陸から離れて行こうとしている地で生きているコーヒーは、どんなコーヒーなんでしょう。エチオピアと言っても、国境線は人間が勝手に引いたものだから、地球的(プレート的に?)に見たら、ひょっとしたらここが本当の国境かもしれなかったりして……なんて事を妄想しつつ...

  • -
  • -

2017エチオピア祭りー6 〜喫茶いずみ〜

エチオピア祭り。再度レケンプティ。しっかり甘く、ほろ苦い。口の中でゆっくりと味が留まるような。深煎りだけども、飄々さんのよりずっと明るい印象です。あっけらかんとした感じさえするのは、作ってる人の人柄によるんですかねえ。小さい頃におじいちゃんからおやつもらったときの、ほんわりした気持ちを思い出します。美味しかったです。ご馳走さまでした。...

  • -
  • -

2017エチオピア祭りー5 〜飄々〜

エチオピア祭り。昨日、珈琲飄々のレケンプティをいただきました。更なる深煎り。しっかり深く、そして苦く、重心の低い甘味を抱えながらも、それでも沈まず仄かな明るさを灯している。蛍の光よりも淡い、熾火のような明るさ。これは酸味なんでしょうか。こんなに深いのに?。どこで見たのか、たゆとうとも沈まずという言葉があったと思いますが、言うなればこれは沈めども沈まずという事でしょうか。少しくぐもった感じがマンデリ...

  • -
  • -

2017エチオピア祭りー4 〜喫茶いずみ〜

今日はいずみでレケンプティを飲みました。煙のような薫りが漂います。どっしりした苦味の上に乗る濃い甘味。すごく美味しい深煎りのエチオピア。明るいだけがエチオピアでは無いのね。何時もならコーヒーでいろいろ想像を膨らませるところですが、今日はそれどころではありませんでした。久しぶりに同席したオカさんと、矢追純一とUFOとミステリーサークルと東北のイエスキリスト伝説の話で盛り上がってしまったのです。グーグ...

  • -
  • -

2017エチオピア祭りー3 〜飄々〜

No image

エチオピア祭り。今日は飄々さんへ行きました。エチオピアのカッファとリムをデミタスでお願いしました。カッファ・アビシニカ。派手さの無い酸味がフワーと口内に広がり、されどそれは上昇する事なく、そのまま静かに喉の方へと流れて行きます。味わいの底には抑えめのほろ苦さの気配。飲み終わると静かな苦味が残りました。やはり、夕陽を眺めている印象。いずみの夕陽は大きな黄色い太陽と真っ赤な空でしたが、飄々さんの夕陽は...

  • -
  • -

2017エチオピア祭り2 〜喫茶いずみ〜

エチオピア祭り。今日はリムにしました。リムはカッファとレケンプティの間辺りで、広大なカッファエリアの中の、リム地区といったイメージなんだそうです。地図を眺めると、カッファから北へ進むとリム、レケンプティ。東へ進むとシダモ、ハラーとなるようですね。北か東か、どちらを目指していこうか。一先ず、北を目指してみることにしました。そういえば。アフリカと聞いて思い出すのは大地溝帯です。エチオピア辺りだと、中央...

  • -
  • -

2017エチオピア祭りー1 〜喫茶いずみ〜

エチオピア祭りが始まったので、早速朝コーヒー。喫茶いずみと珈琲飄々の2店で、勝手に祭り中だそうです。喫茶いずみの豆の棚一段が、総エチオピア状態です。マスター、これがやりたかったのね。今日は、未経験のカッファをお願いしました。派手さのない素朴な印象。乾いた香味に夕陽の明るさのような甘味、底を支える枯れ草のようなほろ苦さ。大きな夕陽を眺めているような。あーエチオピアだなぁ、と思う。期間中に全部飲むぞ。...

  • -
  • -