FC2ブログ
  • « 2019·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告   Event: - - editTOP

2018’02.26・Mon

自動車ブンブン旅2 〜バンカムツル編〜

古墳から東へ、更にブンブン走って、この日一番の目的地バンカムツルへ向かいました。

バンカムツルは、大学の真ん前にありました。
店内に年季の入った大きい焙煎機。
カウンターは奥様が守ってらっしゃいました。

一杯目は普通の濃さのモカ。
しっかり火が入っていつつも、苦すぎず甘味もあって、全体的にとてもバランスが取れた味わいで、そこにモカならではの香りが乗って美味しかったです。グイグイと迫って来ないコーヒーで、ふとSさんを思い出しました。

Uさんとダーリンが、食器棚にあるコーヒー本の背表紙の色で、あれが何の本かを当てる遊びをしています。会話のコーヒー濃度が大変濃いです。

二杯目はデミタスをお願いしました。
程なくして、奥から中村マスターがやって来ました。
デミタスは、中村マスターお手ずからの抽出。

「お客さんたち、コーヒー好きなの?」

という会話が始まりました。
デミタスはランブルカップで振舞われました。
ああ!!、ここでもランブルカップの三連星が拝めるなんて。
早速、デミタスを味わいます。
こちらも美味しいです。
透明感があって、しっかりしてるけど迫って来ず、とても穏やか。
やっぱり、Sさんを思い出します。
コーヒーに見守る感じの心が見え隠れするというか…。
ある程度お年を重ねたの方の心の境地なんでしょうか。

飲み終わる頃になると、Uさんとマスターイトーの視線は焙煎機に釘付けになりました。
「見ても良いよ」という中村マスターの言葉を聞くや否や、ワーーッと焙煎機に駆け寄る二人。
窯の中が暗くて見えない。
「くうっ、ここまでか!」と諦めかけた所で、スマホのバックライトがあるじゃないか!!と閃くUさん。
大急ぎでスマホを持って来てライトを着けると、スマホの電池が切れている!。
わーわー!と大盛り上がりの二人。そっとスマホを差し出す私。
職人さん達の飽くなき追求心。すごい集中力。

そして、焙煎機に集中している二人の様子を見て、そっとお店の外へ出る中村マスター。
どうやら、車のナンバーを見てる様子……。

あーっ!それレンタカーなんです〜!。
しかも縁もゆかりもない湘南ナンバーなんです〜〜!!。

何となく小首を傾げてお店に戻ってくる中村マスター。
相変わらず焙煎機に夢中のお二人。

凄い光景を見てしまった。

中村マスターは、何でもやってみることが大切なんだよ、と何度も仰ってました。
やって確かめること。
行って確かめること。
大切なことは、アナログな行動の中に潜んでいるのかもしれない。
楽しく過ごして、お店を出ました。

そして一路、東京へ。
ブンブンと高速を走って、横浜でUさんとお別れをしました。
Uさんは一日中運転をしてくださいました。本当に頭がさがります。
本当に本当にありがとうございました!!。
とても素晴らしい一日でした。

帰って来てから私は、豆の断面を見ました。
モカにはじまりを、また読み返そう。

2018年2月26日のバンカムツル

2018年2月26日のバンカムツル

この日のマスターイトーの一日はこちら
スポンサーサイト

Categorieバンカムツル(都留)   Event2018_02月-自動車ブンブン旅   - - editTOP

2018’02.26・Mon

自動車ブンブン旅 〜鍾乳洞ヤギ古墳編〜

毎度の事ながら、文章が長く長くなってしまいましたので、2回に分けました。
これは2月26日の旅日記です。

この日は、いつもと違って自動車ブンブン旅でした。
元々は、Uさんと一緒に丹沢の塔ノ岳へ早朝登山して御来光を眺める計画でした。
ですが、月曜日の午前中は雨か雪という予報で、普段全く運動してない私は歩ける自信が全く持てず、今回は断念させて頂きました。
山は登りたかったんです。体鍛えよう〜。
それで計画を変更して、鍾乳洞〜ヤギ🐐〜古墳〜珈琲を訪ねる旅となったのでした。

Uさんとは、八王子に6時半に待ち合わせでした。
始発のバスに乗って船橋を出発。
八王子駅前のロータリーで、黒のレンタカーで颯爽と現れたUさん。
黒塗りの軽は何故か湘南ナンバー!。
楽しいブンブンドライブが始まりました。

最初に向かったのは、奥多摩奥地の日原鍾乳洞。

2018年2月26日の日原鍾乳洞


ここはマスターイトーが若い頃から行きたかった所だったそうで、マスターイトーはとても喜んでました。
洞窟は意外に広く、とても整備されていて歩きやすいです。
監視カメラに、色とりどりの照明も配備。照明は割と原色系で、自動で色が変わって行く仕掛け。配色が結構派手目でテーマパークっぽいのだけど、その傍に観音様がいたりするので油断がなりません。
通路が立体交差する所もあって、冒険してるようで楽しかったです。
スマホのライトを頼りに洞窟の奥を覗き込むUさんとマスターイトーが松本清張っぽくて良い感じでした。

鍾乳洞を出たら、再び車に乗ってブンブンと韮崎へ向かいました。
途中の道の駅ではキノコを購入。
とても穏やかな山中の風景に、静かに流れるオルゴールの曲。
ああ、癒されるなあ・・・と聞いていたら、あれ?何だかこれって・・・。
同じく「これって・・・」という表情のUさんと目が合います。
オルゴールの曲は「愛しさと切なさと心強さと」だったのです。
確かこれって、映画版ストリートファイターに使われてた曲だったような。
味のある選曲だなあ。

車はさらにブンブン西へ進み、韮崎の古民家カフェに到着。
ここでは物凄く美味しい野菜ランチを頂きました。お野菜美味しい!。これ、絶対身体に良いだろうなあ。
店内にはウサギ。
外にはヤギ。

2018年2月26日の韮崎のヤギ。

そして雄叫びをあげる烏骨鶏。
全てが調和していて、すっかり寛ぎます。

一休みしたら、またまた車に乗って東へ戻ります。ブンブン走って、甲府南インターで途中下車。
ここでは古墳を見学です。

2018年2月26日の古墳。


いきなり古墳ネコに遭遇。
Uさんの古墳ネコへの接近の仕方を見て、ネコ接近の術を学ぶ。ネコが嫌がる距離を侵さない事が大切なようです。
そして、Uさんのガイドで古墳を歩きました。Uさんの博識ぶりが凄まじいです。よく知ってる人と歩くと、楽しさも全然違いますね。古墳のくびれを気にした事はなかったなあ。
古墳を堪能したら、今日の一番の目的地、バンカムツルへ向かいました。

この日のマスターイトーの一日はこちら

Categorieコーヒーいろいろ   Event2018_02月-自動車ブンブン旅   - - editTOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。