FC2ブログ

コーヒー旅

category: 機屋(盛岡)  1/1

珈琲旅・盛岡7 〜白龍、機屋〜

機屋の居間を借りて、一泊させてもらいました。お布団はポカポカと暖かく、ぐっすりと寝られました。ムクリと起きたら、夫がそそくさとカウンターへ向かいます。「抽出しよう!」朝の機屋のカウンターで、自主練を再開しました。昨日の感じを思い浮かべて、お湯を垂らしました。私は、すこし「待つ」のをやってみました。そうすると果たして、なんと、豆は待ってくれたのです。そうして淹れたデミタスは、酸が柔らかくなっていまし...

  • -
  • -

珈琲旅・盛岡6 〜プチ自主練大会 in 機屋〜

No image

機屋へ戻ったら、少し時間がありました。夫が、コーヒー入れさせてもらおう!と行って、カウンターへ行きました。まずは関さんと夫で入れ比べ。やっぱり関さんがすごい。コーヒーから琥珀の夢が見える。ぐぬー!と唸る夫。「よぉーし、次行くぞ〜」との声に、私もうずうずしてしまって参戦させてもらいました。2000年 パナマ自分の抽出。酸がピシ〜と入って来て、旨味甘味は感じられるけど酸に隠れてしまう。琥珀の夢が全然ない。...

  • -
  • -

珈琲旅・盛岡2 〜福田パンと機屋勉強会〜

深夜バスに揺られて盛岡へ着きました。未明の盛岡。空はまだ真っ暗でした。駅の待合室で、福田パンの開店時間までゆっくりすることにしました。待合室はポカポカで、とても居心地が良かったです。深夜バスで私は少し寝られましたが、夫は全然寝られなかったようで、夫はここで仮眠を取っていました。待合室には私たちの他にも深夜バスで到着した乗客たちがいて、それぞれがそれぞれの次の時間を待ってウトウトしていました。静かで...

  • -
  • -

珈琲旅・東北ジムニー爆走旅ー6 〜盛岡・機屋〜

響を出た後、ラーメンで一服したら少しフラフラからも立ち直り、最終目的地の機屋へ行きました。機屋。マスターイトーが自主的勝手に師と仰ぐ、関さんの営むお店。今回は予告をせずに行きましたが、運良く関さんがカウンターにいらっしゃいました。何を飲んだものか、関さんにお勧めをお願いしたら、ブラジル・カルモシモサカ1992年を選んでもらえました。カルモシモサカ!!。いつかの「カルモシモサカ〜カモシカカモシカ〜下...

  • -
  • -