FC2ブログ
  • « 2019·02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  »
2018’12.15・Sat

珈琲 飄々 〜ムニールモカ〜

久しぶりに行ったら、新しい看板が増えてました。
20181215.jpg


まあ素敵!。
来る度に美しくなっていくなあ。


お勧めをお願いしたら、ムニールモカを出してもらえました。
柔らかい苦味と穏やかな甘味で、優しい味わい。
冷めたらモカの香りがふわりと抜けて来て、ああ美味しいなと思いました。
カウンターで近況などを話し、穏やかな時間を過ごします。
ゆっくり出来るって幸せだ〜。


最近、カウンターには「堀内さんの〜」シリーズの焼き菓子があって、これが一々美味しいのだ。
今日はフルーツケーキをいただいたのですが、これがもう大好きな味で、しかもコーヒーと合う!。
美味しくて楽しいひと時でした。
ありがとうございます、ご馳走様でした!。

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event: - - editTOP

2018’09.27・Thu

飄々 〜友人と飲んだルワンダ〜

この日は久しぶりに、以前の職場でとても仲の良かったSさんとお茶をすることにしました。


是非とも一緒に行きたいお店。
市川の珈琲飄々!。
大切な人に大切な人を紹介したい、そんな気持ちでした。


私はルワンダをデミタスでお願いしました。
丸く優しい甘味と、しっかりした苦味。味わいの重心は低く、苦味の存在感ははっきりしてますが、重たさは感じません。優しくほんわり飲むことができます。
ああ、美味しいなあ。
サイトーさんらしい、優しい味わいにほっとします。


Sさんと、お互いの近況やら一緒に働いていたお店のその後の話などをしました。
私もSさんも今では全然違う道を歩んでいますが、こうして会って話ができて、そんな時間がこれからもあれば良いな。
優しい珈琲と共に過ごした優しい時間が、とても楽しかったです。Sさん、ありがとう。


美味しかったです、ご馳走様でした!。

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event: - - editTOP

2018’09.03・Mon

珈琲旅・飄々 〜おすすめのラオス〜

先週は遠出をしましたので、今週は近場でゆっくりする事にしました。


まずは、長津川親水公園を散歩がてら歩いて船橋へ向かいました。
この公園は猫が沢山いるのですが、この日は猫さんのゴールデンタイムをすっかり過ぎてしまっていたらしく、猫スポットは閑散としていました。
あらーん、残念〜。


船橋に着いたら、チャンカーオへ。
2018年9月3日 とっても美味しいチャンカーオ。



私は先日初めてチャンカーオでガパオを食べたのですが、もうそれが素晴らしく美味しくて、それからはすっかり「ガパオ食べたい病」。ああ、あのガパオの味が忘れられない・・・!。
そんな話をいずみのカウンターでしたら、知り合いのお客さんに
「それは、恋よ」
と、言われてドキンとしてしまった。
そんなガパオを、今日は食べに来たのでした。
ドンと出てきた、ホカホカのガパオ。味わい鮮烈。モーレツ美味しい。
味がはっきりしているのに舌に優しくて全然ピリピリ来ません。いろんな味が入ってて複雑なんですけど、すごく良くまとまっていて旨味がじわ〜っと言いますか。とにかく美味しいのでスプーンが止まりません。白身がチョリチョリになった美味しい目玉焼きにスプーンを入れて黄身を絡めて食べると、またマイルドになって美味しい。ああ、これが食べたかったのよ。
すっかり満足して、お店を出ました。



満腹になったら、ゆるゆると本八幡へ向かいました。
茶寮 煉。
2018年9月3日 本八幡、茶寮煉



この日は少し涼しくなっていましたが、夏が通り過ぎる前に一度かき氷食べておきたいなあと思っていました。
宇治金時みるく氷。
2018年9月3日 抹茶金時みるく氷


氷ふわふわ、口に入れるとシューっと無くなってしまいます。
白玉が柔らかくて美味しかったです。
本八幡にこんな素敵な甘味処があるとは知らなかったなあ。
おしるこも美味しいそうでした。寒くなったら、また来よう。
それにしても、今年の夏は暑かったなあ。そろそろ涼しくなるかなあ。



そこから更に移動して、飄々に到着しました。
2018年9月3日 飄々



お店に着いたら、早速靴を脱いで小上がりに上がりました。
畳にちゃぶ台、座椅子に座布団。ああ、この安らぎよ。
お行儀悪いですが足を伸ばして、ハンカチで汗を拭きました。
今日のお勧めを聞いたらラオスとのことでしたので、それをデミタスでお願いしました。


今日のお勧め、ラオスのデミタス。
元々のコーヒーの香りの上に、更に手回し焙煎機ならではの香りが乗っかっていて、なんともいい香りがしました。
味わいは、ジリジリとした苦味がしっかりとありつつも、そのほかの部分はとても丸い印象でした。とても滑らかで、甘味がとても優しいです。ホッとします。
斎藤さんのコーヒーはいつも滑らかで丸い印象を持ちます。ご本人の人柄が出るんですかねえ。
2018年9月3日 飄々、ラオスデミタス




デミタスから控えめに立ち上る湯気を撮りたくてシャッターを押すのですが、湯気どころかピントすらきちんと合わなくて四苦八苦しました。写真家さんってすごいんだなあ。
とても穏やかな時間を過ごしました。
美味しかったです、ごちそうさまでした!。


マスターイトーの1日はこちら

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event: - - editTOP

2018’05.14・Mon

珈琲旅、市川 〜飄々〜

先週がハードな旅でしたので、今週の月曜日は市川の飄々でゆっくりと過ごす事にしました。


市川といえば・・・
最近、新しい道の駅がオープンしたという話でしたので、ついでに覗いてみることにしました。
コーヒー友達のTさんの職場のすぐ側にあるという道の駅。
我が家のポストにも、オープンのお知らせチラシが入っていました。
物産コーナーを見て回って、カフェコーナーへ行きました。
お腹空いたから何か食べたいなと思いまして、メニューを見ましたところ


・普通のクロワッサン
・クロワッサンサンド
・クロワッサンサンド
・クロワッサンサンド
・クロワッサン ソフトクリーム

以上


・・・猛烈なクロワッサン押し!!。
他の選択肢が一切無いという潔さ。
とにかくクロワッサンで何とかするという、強力な意思を感じます。


そして、クロワッサンソフトクリーム。
クロワッサンソフト・・・!


クロワッサンをズバッと半分に切った平らな断面の上に、そのままソフトクリームを乗せるという大胆さ。
いわゆる基礎工に相当する部分がないから、ソフトクリームがスライドして落ちそうになるのですが、そこは周りを紙で巻いて保護する事によってクリアされていました。
何となく、クロワッサン生地でワッフルコーンみたいなものが作ってあるのかなと想像していたのですが違いました。
あくまで純正クロワッサンでした。

とにかくクロワッサンで勝負。
最後までクロワッサンで何とかする。
なぜそこまでクロワッサンなのか。
きっと何かがあるのでしょう!。
そんな意思を、ソフトクリームからも感じました。

ご馳走様でした。




道の駅を出た後は、そのまま市川の飄々へ行きました。

2018年5月14日の飄々


カウンターには優しく微笑む斎藤さん。
癒される!!!。

クロワッサンサンドだけでは少し足りなかったので、チーズトーストをお願いして頬張りました。コーヒーはニカラグアをお願いしました。

ニカラグア・デミタス。
苦味で入るものの苦味はすぐ消えて、こっくりとした甘味と僅かな酸味が現れました。液体が口中の半分くらいを通り過ぎる辺りで味がスッと消え、喉の奥までは残らずに終わります。
苦甘ながらスッと消える味わい。
冷めると苦味の気配は更に薄くなりました。
優しい味です。美味しい!。

大坊さんの対談が載ってるリーフレットを見せていただいて、いろいろお話を聞いてもらいました。
ゆっくり寛いで、お店を後にしました。
ご馳走様でした!。

この日は本当にゆっくりしました。
たまにはこんな1日もいいですねえ。


マスターイトーの1日はこちら

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event: - - editTOP

2018’04.30・Mon

飄々

二軒目は市川の飄々に行きました。

2018年04月30日の飄々

トラムでデミタスを二杯飲んでしまったので、久しぶりに普通の濃さのブレンドと、チーズトーストをお願いしました。
ブレンドは甘くて香ばしい、落ち着きのある優しい味わいです。なんだかブラジルっぽさがあるような。
コーヒーってこんな感じだなあという感じで、とても安心する味わいです。あー、これは良いなあ。

美味しいトーストとコーヒーをいただきながら、近況を話したり人生相談をしてもらったりしました。
穏やかな時間を過ごして、すっかり寛いでお店を後にしました。
ありがとうございました。ご馳走様でした!。

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event: - - editTOP

2018’03.24・Sat

飄々

いずみを出たあと、市川の飄々に足を運びました。

2018年3月24日の飄々

歩く道中の大気の中に、そよそよ漂う花の香を覚えて、まこと麗らかな春の日でございます。
飲み頃のコーヒーはマンデリンとコロンビアとの事でしたので、今日はコロンビアをいただきました。
柔らかい地面のような質感の苦味は口中で優しく、その上にうっすらと甘味と旨味が乗り、そよそよとした上昇感がカップの上でそよいでいます。コロンビアの酸は、春のそよ風になったようです。
外の陽気に誘われて、コーヒーの印象も春めいてしまいますねえ。
春は良いですねえ(´∀`)
ご馳走さまでした。
弘法寺の桜は八分咲きだそうです。

2018年3月24日の弘法寺のしだれ桜

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event: - - editTOP

2017’06.26・Mon

2017エチオピア祭りー9 〜飄々〜

エチオピア祭り。
昨日、飄々さんへ行きました。

2017年6月26日の飄々


飄々さんのシダモとハラーを飲んだら、2店舗全種類飲み切り達成です。
ルンルンと飄々さんに着いたら、何とほぼ満席の大盛況で、しかもシダモは売切れでした。
なんと!。
でも、素晴らしい。これはとても嬉しいことです。
売り切れるのは美味しかったから、お祭りが盛り上がったからだと思います。

なので、ハラーを注文しました。
飄々さんのは、いずみのより一歩深い感じがします。そのせいか、より穏やかで落ち着きのある味わいです。それでいて、飲み込むと喉の奥から香りがフワリと立ち上ってきます。
午後の昼休みのひと時が目に浮かびます。
目に浮かぶものから推測するに、リムやレケンプティよりかは明るいコーヒーなのかなと思いました。
とても優しい一杯でした。

いやー、楽しいお祭りでした。
ありがとうございました。
ご馳走さまでした。

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event2017_06〜07月-エチオピア祭り   - - editTOP

2017’06.19・Mon

2017エチオピア祭りー5 〜飄々〜

エチオピア祭り。
昨日、珈琲飄々のレケンプティをいただきました。

更なる深煎り。
しっかり深く、そして苦く、重心の低い甘味を抱えながらも、それでも沈まず仄かな明るさを灯している。
蛍の光よりも淡い、熾火のような明るさ。これは酸味なんでしょうか。こんなに深いのに?。
どこで見たのか、たゆとうとも沈まずという言葉があったと思いますが、言うなればこれは沈めども沈まずという事でしょうか。

少しくぐもった感じがマンデリンと少し似ていると感じます。
レケンプティは降雨量の多い地区らしく、雨量の多さがくぐもる感じを引き出しているのかと想像しますが、マンデリンと違うのは、この沈み切らない蛍火の明るさの部分な様に思われるのです。エチオピアって面白いです。

大変美味しい珈琲でした。
ご馳走さまでした。

飄々の午後

小上がりの薔薇が、昼の光を浴びてとても綺麗でした。

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event2017_06〜07月-エチオピア祭り   - - editTOP

2017’06.16・Fri

2017エチオピア祭りー3 〜飄々〜

エチオピア祭り。
今日は飄々さんへ行きました。
エチオピアのカッファとリムをデミタスでお願いしました。

カッファ・アビシニカ。
派手さの無い酸味がフワーと口内に広がり、されどそれは上昇する事なく、そのまま静かに喉の方へと流れて行きます。味わいの底には抑えめのほろ苦さの気配。
飲み終わると静かな苦味が残りました。

やはり、夕陽を眺めている印象。
いずみの夕陽は大きな黄色い太陽と真っ赤な空でしたが、飄々さんの夕陽は太陽は水平線にほぼ沈み赤い空が残っている頃の夕陽という感じがしました。
飄々さんの飲み終わりは、青くなった空に星が現れてくる頃の空を思いました。穏やかで優しいコーヒーでした。
同じ夕陽でも、お店によって違う夕陽になるんですね。楽しい楽しい。


リムG1。
抑えめの味わいでしたが、明かるさを感じました。ひょっとして焙煎から日が経ってないのかと思ったら、昨日の焙煎だったそうです。この明るさはそのためでしょうか。
明るいとは言っても、穏やかなコーヒーです。
カッファが広い所で夕陽を眺めてる印象なら、リムは自宅でホッとしている頃の印象です。
いずみのリムは夏の夜の明かりを消した縁側のイメージでしたが、飄々さんのリムはお茶の間で家族団欒をしている時のような感じでした。
同じ肩の荷を下ろしてホッとするにも、情景が変わるんだなあと思いました。

飲んでて思ったのですが、今日飲んだ二杯とも、二口目辺りから口腔の奥の方に読み込まれた本のような?、独特な雰囲気の香気が留まるような感覚があり、それはとても心地の良い感覚でした。
よくよく思い出すと、それは今まで飲んだどのコーヒーにも潜んでいた気配だと思い至り、ああきっとこれは飄々さんの香気って事なんじゃないかと思いました。

とても美味しいコーヒーでした。
御馳走さまでした。
新作パウンドケーキがとても美味しかったですー。

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event2017_06〜07月-エチオピア祭り   - - editTOP

 |TOP