FC2ブログ

コーヒー旅

category: コーヒーいろいろ  1/2

2018大阪・岡本太郎旅2 〜太陽の塔爆発編〜

モノレールの駅を降りましたら・・・いた!!。いたいたいた、いたーーーー!!。太陽の塔!。なんだかもう、気持ちが高揚しまくっていておかしくなっている。予約の時間が迫っている!。立ち止まって眺めていたい気持ちを抑えて、足早で塔の入り口に急ぎました。それでも、写真は撮る。急ぎ足で歩きつつも、撮る!。そして、いよいよ太陽の塔の中へ。中は一切、写真撮影禁止。入った途端、全方位から迫り来る岡本太郎の気配。岡本...

  • -
  • -

珈琲旅・写真の心と珈琲の心

9日の火曜日は大磯へ行きました。小澤忠恭先生の写真展、私説・大磯百景展があったためです。訪れるのも今回で4回目。部屋に飾る写真も少しずつ増えてきました。小澤先生はとてもお元気で、快活に迎えていただけました。早速写真を眺めました。今年の写真も素晴らしい!。どうして、こんなに色鮮やかに取れるんだろう。波もしぶきもキラキラしていて、自然と目が吸い込まれるように思います。夫に影響されて私もカメラを持ちまし...

  • -
  • -

珈琲旅・地下の大神殿と、珈琲の大神殿へ・・・

この日は、液体としての珈琲よりも、つま先から頭のてっぺんまで珈琲で一杯な人々と沢山交わった日でした。まずは盛岡から来ている関さんと合流するため、朝5時に起床。待ち合わせ場所の志木へ向かうのですが・・・最初からアクシデント。昨夜の台風の影響で、電車が動いていませんでした。高架を走る武蔵野線は全線運休で再開の見込みが全く不明。とにかく動いている電車を探して、なんとか先へ進むことにしました。公式の運行状...

  • -
  • -

珈琲旅・井上製作所訪問

井上製作所へ行ってきました。夫が使っている焙煎機やコーヒーミルは井上製作所製。最近、新しい焙煎機が開発されたそうで、それを見させてもらえる事になりました。レンタカーを借りて、早朝に出発。慣れない首都高は緊張の連続でした。まさに都会の迷路!。道が混んでノロノロ運転でしたが、これが却って良かったです。車線変更のときに考えるゆとりがあったからです。通常の速さでビュンビュン走ってたら、全然違う方向へ走っち...

  • -
  • -

珈琲旅・焙煎の宴、再び。祭りの夜と、ザリガニの午後。 

トラムから船橋へ戻った後、夫と合流しました。夜の船橋市民祭り。私は生まれも育ちも船橋ですが、夜の祭りに来た事はありませんでした。もともと人混みが苦手でしたので、祭りの日に駅前に出るのを避けていたのです。ところが、よく喫茶いずみへ足を運んで下さるM社長が屋台を出していたり、知り合いが山車で太鼓を叩いている事を知りましたので、今年は行ってみる事にしました。いやはや、こんなに賑わっていたとは!。駅前の通...

  • -
  • -

珈琲旅・師匠あり遠方より来たる

No image

この日のマスターイトーの日記は、大変あっさりしてましたが・・・...

  • -
  • -

珈琲旅・台風の日、釜の幻を追い、ロッキングチェアで極楽を見る

この日は、台風5号が丁度来ていて、朝から雨でした。雨具をしっかり用意して、総武線に乗りました。今日の行先は荻窪です。ブタ釜を置いてある店舗があるのだそうです。欲しいものがあるけれど何時手に入るか分からないとき、せめて現物だけでも見たいと思う気持ちはよく分かります。焙煎機を見せて頂けるかどうかは分からないのですが・・・。見せてもらえると良いよね、という気持ちで出かけました。荻窪に着くと、シトシトと雨...

  • -
  • -

初・手網焙煎

「そうだ、焙煎しよう」と、思った昨日。帰って夫に「焙煎したいのよ」と言ったら、「良いよ」と言ってもらえまして、早速翌朝やる事にしました。挑戦したいのは、手網焙煎。ざっとマスターイトーに手ほどきを受けて、実戦へ移りました。使う豆はブラジル。使用量120グラム。目指す焙煎度は、私が一番好きな中深煎り。出したい味は、甘さが主体でほんのり苦味がある穏やかな味。さて、点火です。点火後しばらくワシワシと網を振...

  • -
  • -

伊藤農園・・・

マスターイトーがブログの本文で時々書いてる「伊藤農園」。一瞬、「え、そんな農園近くにあったっけ」と思ったのですが・・・どうやら、我が家のベランダのことを勝手にそう名づけていたようです。我が家のベランダ・伊藤農園大層なものは作っておらず、今植えているのはミニトマトとシソとバジルとローズマリーと唐辛子と小ネギです。ベビーリーフも育てる予定でいます。その他には、ミニバラとか山もみじもいます(こちらは食べ...

  • -
  • -

2018珈琲旅・岐阜愛知−4 〜名古屋観光編〜

(注:今回の書き込みにはコーヒーは一滴も出てきません。)フレーバーコーヒーを出て、宿泊地の名古屋へ戻ります。・・・またしても。お腹が空いたわ。それに、なんだかとても疲れました。私、今までマスターイトーと一緒に歩いて、一度も辛いと思ったことはありませんでしたが今回ばかりはとても辛いわ。もう動けないよ〜。なんで、あなたそんなに元気なの。訝る私にマスターイトーが優しく語りかけます。「たった2店しか回って...

  • -
  • -