FC2ブログ
  • « 2018·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2018’04.02・Mon

珈琲旅、柏 〜カフェ・リズム(初訪問)編〜

カフェ リズム。

2018年04月02日のカフェリズム

ストリーム・ヴァレーを出た後、南柏に向かいました。
お店の前に到着したのは、もうすぐ閉店という時間でした。

今からでも大丈夫かどうか伺おうとお店に入ろうとしたその時、私の目にフカフカのネコさんが飛び込んで来ました。

ちょーかわいいネコさんがキョトンとしている。

湧き上がる激しい葛藤。
ネコさんに構いたい。
でも時間がない。

コーヒー?
ネコ?
コーヒー!?
ネコ!?

結局、コーヒーが勝ちました。

お店に入り、まだ大丈夫かお伺いしたら、良いですよとの事でしたのでカウンターに座りました。
店主さんから、どうしてこの店に?と聞かれた時、私はマスターイトーから聞いた話をど忘れしてしまった事に気が付きました。

あら?、何かあったはずだったんだけど、何だったかしら??。

最近三歩歩くとケロリと忘れてしまいます。嫌になっちゃうわー。
でも、メニューを見たら即解決しました。
ブレンドが1番から5番まであったからです。

そう、店主の塚田さんは大坊珈琲店で働いていた事がある方だったのです。

ブレンドの4番を二人分お願いしました。

しばらくして、コーヒーが出て来ました。
びしりとした太い苦味。舌の奥の方で少しジリジリした感じすら覚えます。
味の真ん中には甘味。
あと、手回し焙煎機のときに良く感じる独特の香り。
非常に男らしいというか、久しぶりに飲む野太いコーヒーです。うんうん、美味しい!。

コーヒーを飲みながら、塚田さんが働いていた頃の大坊珈琲店の思い出などを聞きました。

塚田さんの手回し焙煎機は、先日販売された大坊さんモデルで、シリアル番号が30番だったので、ブレンドの名前が030になっているんだそうです。

焙煎機の話を聞いて、マスターイトーの目がキラキラして来ました。ご好意で触らせてもらえる事になり、マスターイトーは大興奮。
本当にありがとうございます。

楽しい時間をいただいて、お店を後にしました。
大坊珈琲店の血脈の方は、気持ちの良い方ばかりだなあと思いました。
ご馳走さまでした!。

Categorieカフェ・リズム(南柏)   Event: - - editTOP

 |TOP