FC2ブログ
  • « 2019·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2019’06.17・Mon

珈琲旅・ブネイコーヒー 〜デミタスとアッフォガート〜

ワゾーの次は、ブネイコーヒーへ行きました。
今、阿佐ヶ谷に来たら、この2店舗には是非とも足を運びたい。
趣あるスターロードを通り抜けて到着。


20190617_bnei2.jpg



早速デミタスを注文しました。
どっしり骨太の硬派な味わい。
さっきの宗さんのコーヒーも硬派に感じましたが、こちらはさらに力強さを感じます。
びしりと苦い中で甘さを探すような感じです。
前に訪れた時よりも、飲みやすくなったように思いました。
激しい部分がなだらかになったような。


ちびちびと舐めるように楽しんでいると、ブネイコーヒーオリジナルの素敵コーヒーポットを触らせてもらえる事になりました。
ころんと丸い造形は手の平にすっぽりと収まって、なんとも撫で心地がいいです。
ううむ、これは良い!。
この丸い撫で心地。
猫のおしりをナデナデしているみたい。
点滴を落としてみたら、とても具合が良くてびっくりしました。
素晴らしい!。
とても楽に点滴できてしまう。
ずっと点滴していたい。
そんな気持ちになってしまう。
注ぎ口が細いので、太いお湯を指す時はユキワの方が楽かもしれません。
でも、特にデミタスを淹れる時は太いお湯使いませんもんね。
というか、最近自宅でも滅多に太いお湯をさしてないから、太いお湯のさし方を忘れてしまった気がする。
太いお湯のリハビリが必要かもしれない。


とにかく良いポットでした。
撫でてて気持ちが良いし。
おしゃれだし!。
おしゃれだし!!。
オシャレンティだし!!!(日頃あまり「おしゃれ」に接していないので、おしゃれなものに必要以上に興奮するのである)。


夫が2杯目を頼む時、私はアッフォガートをお願いしました。


20190617_bnei1.jpg
ブネイコーヒーのアッフォガート。
器もオシャレンティ。
そう。オシャレンティだ!!!(日頃あまり「おしゃれ」に・・・以下同文)


アイスクリームが大好きだ!!!。
ワゾーさんとブネイさんとでそれぞれ濃いコーヒーをいただいたから、少しコーヒー休憩を取ろうと思ったのですが、よくよく考えたらアッフォガートはアイスクリームにデミタスがかかる訳だから、全然コーヒー休憩になってなかったのでした。
アラヤダ!。
バニラアイスとデミタスの調和は大変美味しく、私は心から満足したのでした。
阿佐ヶ谷来たら、また来よう。


ご馳走様でした!。
ありがとうございました。


(2019年7月18日、記)


マスターイトーの1日はこちら

Categorieブネイコーヒー(阿佐ヶ谷)   Event: - - editTOP

2018’05.21・Mon

珈琲旅、阿佐ヶ谷・銀座2 〜ブネイコーヒー編〜

電車でトコトコ移動して、阿佐ヶ谷に到着。
ブネイコーヒーを目指して歩いていきます。

地図によれば、ブネイコーヒーは、阿佐ヶ谷の北口にあるスターロードを通り抜けた先にあるようです。

2018年5月21日の阿佐ヶ谷スターロード

阿佐ヶ谷スターロードは個人店の飲み屋や食べ物屋が良い感じに軒を連ねていて、なんだか懐かしい感じのする通りでした。
南口のパール商店街といい、阿佐ヶ谷は味のある町並みがあってとても良いですねえ。

程なく、ブネイコーヒーに到着しました。

2018年5月21日のブネイコーヒー


ブネイコーヒーは、大きなガラス張りの窓があって、とても明るいお店でした。
カウンターの脇には、焙煎機のディスカバリーが置いてあります。
ディスカバリーは何となく蒸気機関車に似ているなあ、と、いつも思います。

メニューを見たら、イブラヒムモカがありましたのでお願いしました。
濃さは普通の濃さでした。

とても優しくて綺麗なコーヒーでした。
今まで飲んだイブラヒムモカの中で、一番優しい味わいに思います。
しっかり深めですが、ビシッと苦いところまでは行っておらず、透明感の中に甘味と僅かな酸味が途切れ目なく溶け合っていました。
味のまとまりが良く、優しく優しく味が染み込んでくるようでした。
冷めて来たときに、イブラヒムモカの香りが口内から鼻腔へ抜けて来ました。
今まで飲んで来たイブラヒムモカは、皆もう少し力強い味わいになっていたように思います。
女性ならではの感性なんでしょうか。ちょっとした違いが面白いです。

とても美味しかったです。
ご馳走さまでした。


ブネイコーヒーを出た後は、カフェ・ドゥ・ワゾーへ向かいました。


マスターイトーの1日はこちら

Categorieブネイコーヒー(阿佐ヶ谷)   Event: - - editTOP

 |TOP