FC2ブログ
  • « 2019·02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  »
2019’01.15・Tue

珈琲旅・彼の方のお店 〜イブラハムモカ〜

年が明けて、ご挨拶も兼ねて彼の方のお店を訪れました。
随分久しぶりになってしまった。
年末に来ようと思っていたのに、結局来られないまま年が明けてしまった。
前回はいつかと日記を辿ってみたら、なんと去年の7月ではないですか!。
そんなにご無沙汰になってしまったのかああああああ。
あのとき我が伊藤家は洗濯機が壊れてプチ・ピンチだったんだっけ。
今年はもっと飲みに来られるようにしたいなあ。


お久し振りにお会いした店主さんはお元気そうでした。
まずは年始のご挨拶。
それから、豆を選びました。
カウンターにムニールモカとイブラハムモカが両方あって、イエメン大好きの私は「ありゃりゃどうしよう!」と思っていたのですが、夫がムニールモカを頼んだので、私はそのままイブラハムモカの方をお願いしました。
席に行ったら、お店のテーブルと椅子が一部新しくなってました。


出て来たイブラハムモカは深煎りで、苦味とコクがビシっとあるのですが、甘味が主体になっていて香り豊か。
苦味が柔らかくなって甘みが強くなっている印象を持ちました。
香りがとても良く、土のような薬草のような、イエメンだなあという香り。
こちらでいただくコーヒーは、どの豆もいつも香りを豊かに感じます。
そこがとてもとても美味しい!。
何でしょうね、こう舌の上で味わってる味の上に香りが乗っかって来ると、相乗効果でブワーッと美味しさが増するように思うんですよね。これこれ、これがないとー。
冷めたらより甘味がくっきりとしました。
関西で食べたたこ焼きがとても美味しかったという話から、関西と関東の味作りの違いの話になり、それを武家文化と商人文化という側面から紐解いたお話がとても面白かったです。


今日もとても美味しかったです。
ご馳走様でした!。

Categorie彼の方のお店(港区)   Event: - - editTOP

2018’07.02・Mon

珈琲旅・洗濯機の大発明ぶりを知り、彼の方のお店へゆく

6月の末に、伊藤家の洗濯機が壊れました。
洗いかけの洗濯物は風呂場で人力で洗いましたが、大物があったので汗だくになってしまいました。
洗濯機は大変な大発明だったのですね!。昔の人は大変だったんだなあ。

そんな次第で、月曜日の午前はコインランドリーで洗濯をしました。
少し前に、喫茶いずみの側に新しいコインランドリーが出来ていたのです。
夫婦で洗濯物を抱えて出発しました。
行ってみて驚愕。最近のコインランドリーは洗剤要らないのだそうです。何と、洗濯機の中から自動で洗剤が出てくるらしい。
しかも電飾で洗濯機がピカピカ光ります。洗濯が始まったらルーレットでも始まるのかと思いましたが、なにも起こりませんでした。これはただ光るだけだったようです。

洗い上がるまで、喫茶いずみで待つことにしました。
マスターイトーは抽出の練習、私はネルを縫って暇を潰します。
デミタスが続々と出来て来た頃、洗濯物も洗い上がりました。
家に持って帰ってベランダに干したら、月曜日のお散歩に出掛けました。




まず向かったのは慶應義塾大学の山食。
大好き山食!。
毎回来る度に、今日は違うメニューを食べようと思うのに、いつもカツカレーを食べてしまいます。
大好き、山食カツカレー!!。
うまいうまい。
学食と思えない肉厚のカツに、毎度感動します。私のいた学校の学食なんか、カツの厚さ2ミリだったものねえ。懐かしいです。
すっかり満足して、本日最初の珈琲屋さんへ向かいました。

この日は、エチオピアモカ・イルガチェフェ・ウォッシュをお願いしました。
初めてこのお店でエチオピアを飲んだ時のことは、今でもはっきり思い出せます。
素晴らしい香りが駆け抜けてきて、驚いたのです。まるで雨上がりの空のようでした。青い空と、雨の後の爽やかな風と、どこか遠くで花が咲いているような、そんな光景が目に浮かぶ素晴らしい一杯でした。

そんな期待を胸に、コーヒーを飲みました。

ややや、コーヒーが変わっている!。
雨上がりの空ではなく、梅雨明けのからりとした青空。そして、喉の奥へ伸びて行く甘味。力強いそよ風は、暑くなりすぎる前の爽やかさを思わせるようでした。
おおおおおお〜。
雨上がりのモカも好きでしたが、梅雨明けのモカもとても美味しいです。
うーん、堪りません!。

ご店主は、季節に合わせて焙煎も変えるのだと仰ってました。
「夏はこってりラーメンより冷やし中華でしょう」という例え話を楽しく聞きながら、ゆるやかな珈琲時間を楽しみました。

ふと気がつくと、隣のテーブルの人たちがアイスコーヒーを飲んでいる。
アイスコーヒーに美味しそうなクリームが乗っているような・・・。
ええ!、あんなアレンジメントあったんだ。いつもブラックばっかり飲んでたからなあ。
次来たら、お願いして作ってもらおうかな・・・。

お会計時も、口の中にコーヒーの甘さが残っていました。
とても美味しかったです。ご馳走様でした!。


マスターイトーの1日はこちら

Categorie彼の方のお店(港区)   Event: - - editTOP

 |TOP