FC2ブログ
  • « 2019·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告   Event: - - editTOP

2018’08.13・Mon

珈琲旅・アンセーニュダングル

お盆です。
今日は早朝から、夫とお墓参りに行きました。
夫の実家の方のお墓は義母上がお手入れしていて綺麗だったのですが、私の実家の方のお墓は未着手だったので、植木が野放図に成長してぼうぼうになってました。ひえー!。
せっせせっせと綺麗に整え、お参りを済ませました。
日が高くなる前とはいえ、お墓は暑かったです。休憩所で配られていた麦茶をいただいて、少し涼んで帰りました。
夫の実家に寄ってお線香をあげて、それから出かけました。


今日の行き先は表参道。
せっかく表参道へ行くので、行こう行こうと思っていて全然行けてなかったお店へ行く事にしました。


アンセーニュダングル。
2018年8月13日のアンセーニュダングル


コーヒーとチーズケーキが美味しいのだそうです。
人でごった返す原宿駅前を通り過ぎてしばらく歩くと、ふいに人通りが途絶えました。
曲がり角の建物の階段を降りた先に、入り口のドアがありました。


駅前の喧騒が嘘のような空間。
古いけれども手入れの行き届いた落ち着いた店内で、低めの音量で流れるピアノとカウンターマンの作業の音以外は、しんとした静寂。そんな空間でした。


私はモカハラーをお願いしました。
それと、お昼ご飯としてクロックムッシュとチーズケーキも注文しました。


目の前でコーヒーの抽出が行われています。
径が小さめで底が深いネルに細いお湯をトーッと注ぎ、ネルをゆっくり回して蒸らしを進めて、さらにお湯を落としていました。


出て来たコーヒーは、深めの焙煎で香り豊か。
どこからどう飲んでもエチオピアとピンとくる、良い香りでした。
味わいは少しだけ苦味を感じさせる中に太い甘みがあるように思いました。
とても気持ちが落ち着く味わいでした。
クロックムッシュとチーズケーキを食べた後の口でコーヒーを飲むと、また違ったまろやかさが現れて、飲み物と食べ物の取り合わせも絶妙な加減でした。
とても美味しかったです。


コーヒーを楽しんでいる間、夫といつものお喋りもしていましたが、同時に喫茶店特有の「独り感」も味わいました。
誰かと一緒にいるのに、自分一人きりにもなっているような。
自分に立ち返る感覚とも言うかもしれません。
そんな感覚を強く感じました。
それで、ああそうだ、喫茶店とは自分に戻ってこられる舞台装置でもあるのかもしれないなあと、まあこれは色んな本で目にする一説ではあるのですが、それを改めて思い出したひと時でありました。


とても良い時間を過ごしました。
ご馳走様でした。


マスターイトーの1日はこちら
スポンサーサイト

Categorieアンセーニュダングル(原宿)   Event: - - editTOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。