FC2ブログ

コーヒー旅

category: カフェ・ド・ランブル(銀座)  1/1

珈琲旅・ランブル 〜消えて戻る余韻と小さな船旅〜

スプラウトを後にして、次は銀座へ向かいました。今日の行き先はランブルです。お店へ入る前に、夫が昔のランブルの場所を見たいと言いました。夫の手には「珈琲と文化」が握られていました。その雑誌の中に昔の銀座の地図が載っており、昔のランブルが書かれていました。それを手掛かりに旧ランブルを探してみることになりました。・・・とは言っても、もう街並みはすっかり変わってしまっています。古いお店が目印になるのではと...

  • -
  • -

ランブル

フィロコフィアのイベントの後、せっかく銀座へ来たのでランブルへ向かいました。ランブルへ向かう途中、和光の前を通りました。そういえば、私は和光の前を通った事はあっても、入った事はありません。そもそも、和光ってどういう場所なの。全然知らなかったので、入ってみることにしました。入るとそこは、それはもう上質な空間が広がっていました。階段の壁はふかふかした布張り。どうして壁がふかふかなの。エレベーターの横に...

  • -
  • -

珈琲旅、阿佐ヶ谷・銀座4 〜ランブル編〜

丸ノ内線の銀座駅で降りてから、てくてく歩いてランブルへ・・・行くと見せかけて宮越屋さんへ。ここのチーズトーストが大変美味しいのだそうです。二階のカウンターでは、店長さんの女性が大きなネルでコーヒーを落としてました。一気に5リットルくらい入れてたような。迫力があります。もう今日は朝からコーヒーを飲みっぱなしでしたので、ここではコーヒーは飲まずに赤ぶどうジュースにしました。チーズトーストは塩コショウが...

  • -
  • -

ランブル

No image

昨日、ランブルへ行きました。コスタリカ、2004年か2007年あたりだったと思います(年代がうろ覚えです)。お店に着いたら相変わらず大賑わいで、この日は久しぶりにテーブル席に座りました。マスターイトーは、新しい焙煎機を見つけてウキウキしていました(帰り際に見た焙煎機はピカピカしてました)。中西さんの腕がムキムキになっていて、こんなにムキムキだったっけ!?と思いました。忙しくて鍛えられてしまったのか...

  • -
  • -

ランブル 〜ブラジル・バイーア73年〜

今日はアマチュア吹奏楽団の演奏会を聴きに行った後、所用もあって銀座のランブルへ行きました。ブラジル・バイーア73年をデミタスで、林さんの抽出でいただきました。透明感があって、ツンとした軽い酸味とほのかな甘味、口の中から立ち昇る香りが素晴らしいです。ナッツの香りがすると思いました。私はずっと、ブラジルのナッツ感が分かりませんでした。どこナッツ?、どのナッツ?と思っていた訳ですが……。ああ、そうか、これ...

  • -
  • -