FC2ブログ
  • « 2019·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告   Event: - - editTOP

2017’01.16・Mon

珈琲旅・東北ジムニー爆走旅ー2 〜仙台・がらしゃ〜

仙台に到着したら、Uさんと合流して、まずは「がらしゃ」というコーヒー屋さんに行きました。
20170116_02.jpg



「がらしゃ」では、イエメン バニーイスマイリィ モカ原生種・フレンチロースト深煎りを、いただきました。


柔らかく上品にまとまった味わい。豆の色は明るいけれど、味はしっかりと深煎りで、丸い甘味を苦味の薄皮が始終包んでいるような感じがしました。
温度が冷めてくると、甘味がより現れてきて、香りがたってきました。派手さのない落ち着いた、沈んだ香り。
最後まで品のある、美味しいコーヒーでした。


がらしゃを出た後は、山形道を西進して山形へ向かいました。
わたしは若い頃山形に住んでいた時期があったので、道中の風景が懐かしくて仕方ありません。
標識から忘れていた地名を思い出し、それにつられて忘れていた思い出も思い出してノスタルジー全開。
山形にいたのはもう20年も前ですから当然町並みは変わってしまってますが、そんな中でも見覚えある建物というのはあるもので、そういうものを見つけては、一人テンションが高くなっていたのでした。


Uさんオススメの鳥そば屋さんは、山形市の北の外れの方。
20170116_03.jpg


私が山形に住んでた頃は、山形といえばとにかく蕎麦でラーメンはそんなに有名じゃ無かったと思うんだけど、貧乏大学生だったから食べられなかっただけで、実はラーメンも名物だったのかもしれない。
とにかくラーメンを食べに、蕎麦屋さんみたいなお店に入りました。
地元の人気店みたいで、引っ切り無しに人が来ます。
小上がりのお兄さんのカツ丼が美味しそう!。
寒い外、暖かい小上がり、ゆるくさしてくる日の明かりに立ち上るカツ丼の湯気が眩しい。
実にいい光景です。


運ばれて来た鳥そばは、麺以外(おつゆとか)は明らかにお蕎麦で、麺の部分だけがラーメン。
すすってみるとこれが美味しく、どんどんお箸が進みます。
麺がつるつるで、太めで縮れてます。
お汁は甘めのかえしで、すーっとお腹に染み込む感じ。
美味しい〜〜。
素朴で誠実なものを食べたなあ、と思いました。


お腹が膨れたら、更に西進して日本海側を目指しました。
20170116_04.jpg


月山道は雪深くなります。
動物注意の標識の絵がカモシカでした。
20170116_05.jpg



爆走は始まったばかりでした。
スポンサーサイト

Categorie焙煎工房がらしゃ(仙台)   Event2017_01月東北ジムニー爆走旅   - - editTOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。