FC2ブログ
  • « 2019·02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  »
2019’01.21・Mon

珈琲旅・盛岡4 〜六月の鹿〜

六月の鹿

クラムボンを出た後、よしみ庵というお蕎麦の名店へ連れて行ってもらいました。
太めで黒いお蕎麦。とても美味しい。
ああ、これこれ。こういうお蕎麦が好きなんです。
美味しくいただいて、再び機屋号で移動しました。






車から降りて、池の端をズンズン歩いてお店に到着しました。
六月の鹿。
20190121_roku01.jpg



お店に入ると、「歩いて来る三人が窓からバッチリ見えてましたよ」と熊谷さんがニヤリとしたのでした。
超絶センスのある店内。
カウンターの美味しそうなスコーンがさあ食べてくれと言わんばかりに誘惑して来るのですが、朝の福田パン二個が響いていて、お腹に入るところが全くなく断念しました。


イエメンモカマタリを注文。
すぅっとした透明度としっかりした濃度のある液体で、香りがゆるゆると上がって来ます。
中煎りだそうです。
薄い苦味の上で甘さが漂っていました。


夫から一口もらったブラジルがものすごく良かったです。
苦味と甘味のバランスが絶妙でした。
なんの話をしたんでしたか、そうだ今回羅針盤へ行きたかったんだけど月曜火曜お休みだったこと、そこから東京の珈琲店の話へ飛んで、それからまた盛岡のお店の話へ戻って・・・。
あっという間に時間が来て、お暇をしたのでした。


関東の一部で「オシャレ過ぎる!」と話題になっている六月の鹿のショップカードをもらって、お店を後にしました。
20190121_roku02.jpg



とても良い時間を過ごしました。
関さんは整体へ行くので、一旦お別れ。
もう少し、盛岡の町を散策することにしました。


マスターイトーの1日はこちら

Categorie六月の鹿(盛岡)   Event2019_01月-珈琲旅・盛岡   - - editTOP

 |TOP