FC2ブログ
  • « 2019·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2019’01.21・Mon

珈琲旅・盛岡3 〜クラムボン〜

機屋のドアから外へ出たら、人の良さそうなスーパーカブに乗ったお兄さんとばったり出会いました。
関さんと夫が楽しそうに挨拶しています。
きっと知り合いなんでしょう。


それで、4人で出かけることになりました。
機屋号に乗って出発です。
盛岡の町を走る機屋号。
楽しい会話が続きます。
「ところで、こちらのお兄さんはどなたなんだろう?。」
と、思って尋ねたら、明日伺う予定の「珈琲とうつわ わたなべ」の、わたなべさんだったのでした。
驚く私。
「あれ、妻知らなかったけ」という夫。
それはそうよ、だって初対面だもの〜。


クラムボンにはすぐに到着したのでした。
20190121_c01.jpg



クラムボンは盛岡に昔からある喫茶店なんだそうです。
あったかい店内にほっとします。
エチオピアモカ ハラール をデミタスでお願いしました。


濃度感がある少し粘度を感じる液体で、苦味がしっかりと感じられました。
エチオピアハラールという部分より、深煎りという印象の方が勝つ印象でした。
なんだか落ち着きます。
店内に水彩の動物絵ハガキが飾られていていました。
「クラムボンはぷかぷか笑ったよ」の話をしつつ、主に昨年を振り返る話をしていました。


移動距離からして、機屋からクラムボンはそんなに遠くないと思うのですが、そんな距離関係の中でこんな風に喫茶店があるだなんてすごいなあ。
盛岡の喫茶店の充実ぶりが、船橋市民の私には羨ましいのでした。


盛岡散策は、まだまだ続きます。


マスターイトーの1日はこちら

Categorieクラムボン(盛岡)   Event2019_01月-珈琲旅・盛岡   - - editTOP

 |TOP