FC2ブログ
  • « 2018·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2018’04.23・Mon

あまりコーヒーっぽくない一日

今日は朝一番で、再びスプラウトに寄りました。
今度はカフェモカをいただいてみました。コーヒーを頂きながら、ベンチに座って往来を眺めてました。
スプラウトの前は車が入らない区画で、歩行者天国みたくなってます。それもあって、すごくゆっくりした気持ちになれました。
また遊びに来ようと思いました。

スプラウトを出た後は、久しぶりにラダーコーヒーにお邪魔しました。今や梶さんや粕谷さんは、世界を駆け回って大忙しです。
私は季節限定の桜ラテをいただきました。桜の塩漬けが乗ってて、和菓子みたいで面白かったです。
ご馳走さまでした。

それからトコトコ電車に乗って、清澄白河へ向かいました。

ブルーボトル。

改めて、大きな建物だったんだなあと思いました。

朝に立て続けにアレンジコーヒーを二杯飲んでしまったので、爽やかなものが欲しかった私は、レモネードをいただく事にしました。

マスターイトーがイエメンを頼んだので、それを分けてもらう事にしました。
イエメンだけどエチオピアみたいな香りがして、今朝食べた苺の酸っぱい所みたいな味がしました。
飲んだことのないイエメンの味わいでした。まだまだ知らない事が沢山あるのだなあ。

ブルーボトルを出たら、仲御徒町のインカスというジャズ喫茶へ行きました。
白と黒を基調とした、キリリとした店内で、カウンターにはサイフォンが並び、びしりと決めたダンディなマスターと、優しそうなマダムがいました。
今日は体調が今ひとつで余りコーヒーが飲めない気がしたので、ここではココアを頼みました。

スピーカーの音がとても耳に柔らかく、聴いていても疲れません。
ダンディなマスターは、途中でCDからレコードに変えていました。とても注意深く入れ替えをしてらっしゃったので、もし替えてるところを見ずに耳で音だけ聞いていたら、ジャケットが変わった事に気付かなかったかもしれません。

スピーカーからは知らない人の知らないジャズの曲が流れて来ました。
所々フルートのソロが入ります。フルートの人のアルバムなのかなあ。

しばらく良い気分で過ごして、お店を出ました。
今日は、とてもゆったりした行程でしたが、その割に疲れたなと思って歩数を見たら、18000歩も歩いてました。
あらら、9000歩くらいだと思っていたのに!。
いつのまに歩いたんだろう。

ご馳走さまでした。


マスターイトーの一日はこちら

Categorieコーヒーいろいろ   Event: - - editTOP