FC2ブログ
  • « 2019·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2019’01.27・Sun

かうひい堂 〜姿の違うアルディム〜

1月のかうひい堂に行って来ました。
仕事の後に行ったので、着いたのは遅い時間でした。
ケーキはもう無くなっていて、唯一残っていた「ちごもち」というお餅を食べました。
メニューを眺めるとコーヒーがいろいろあるのだけど、やはりついついイエメンを頼んでしまいます。


一杯目、イエメン・アルディム
20190127_01.jpg


これまで飲んだのとは違う、柔らかい味わい。
一口目で酸がサッと来た後、甘味と旨味に取って代わりました。
とても穏やかな味わいでした。
今までの「オーボエの酸」も捨てがたいけど、この穏やかな味わいもまた美味しいです。
どっちが良いとは・・・うーん!、選びがたい!。
内田さんが、焙煎機が変わったとお話しされていました。
酸の佇まいに、それが現れているのかな。


二杯目、イエメン・ムニールモカオールド
20190127_02.jpg



一口目でオールドの香りがサッと現れたあと、コクと旨味が現れます。
しっかりした味わいで、香りを厚く感じました。
アルディムより、どっしりとした感じがします。
イエメンはどこか味わいに思慮深さがあって、そこが大変気に入っています。


先日訪れた盛岡で、抽出時の粉の表面に春の畑を思った話をし、そのまま抽出の話になりました。
お湯の一滴一垂らしの、なんと難しい事なのか。
マキさんの抽出は関さんとはまたやり方が違うのだけれど、やはり香りと味わいをお湯に掴んでいて、すごいなあと思うのでした。
達人はすごい!!。


この日は、自分が最後の客になってしまった。
帰り際、なんと看板猫のちろ子ちゃんに触れる事ができました!。
ちろ子ちゃんは怖がりな猫さんなので、今まで中々近寄らせてもらえなかったのですが・・・。
この日は初めて手の匂いを嗅いでもらえました。
猫にくんくんされるときの感触は、いつ嗅がれても良いものだなあ。


とても美味しくて楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございました!、美味しかったです。

(2019年3月5日、記)

Categorieかうひい堂(恵比寿)   Event: - - editTOP