FC2ブログ

珈琲旅 〜ストリーム・ヴァレー〜

リズムの後で、スリーム・ヴァレーへ行きました。
20190218_s01.jpg



この日はとても混んでいて、カウンターは満席でした。
なので、奥の小部屋風になっているソファー席に行きました。
そういえば私は今までカウンターにしか座ったことがなかった。
この角度から見るストリーム・ヴァレーは初めてだなあ。


注文は何にするかを決めてる間に、続々と先客さんが会計を済ませていったようで、気付けばカウンターが開いており席を促されたので移動しました。


今日の注文はモカマタリ。
と言うか、今日の注文もモカマタリ。
ついつい好物を頼んでしまう。
出て来たモカマタリ。
深めの焙煎、香りの厚みたるや良し。まるで洋酒のような色のある香りと、瀟洒な印象を漂わせる旨味。
うむむむ美味しい、流石、大ベテランの味!。


提供の間、ススーーと差し出されたのは、ある有名中学校の入試問題。
コーヒーの淹れ方を使った文章問題なのですが、読んで行くと突っ込みドコロが満載。
コーヒーの作り方に対する考え方が、ある立場の人が読むとその通りなんだけど、別の立場の人が読むと全然そんな事ないよという内容で、いやいやこれは、うっかりすると喧々諤々必至でございますね。
コーヒーの作り方はいろいろあるんだなあと思った。


カウンターの話題はますます白熱しそうな勢いだったのですが、私の楽器のレッスン時間が迫っていたのでお暇をすることにしたのでした。
次に来る時は十分に時間を持って来るようにしよう。


美味しかったです、ごちそうさまでした!。
(2019年3月14日、記)



マスターイトーの1日はこちら