FC2ブログ
  • « 2018·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017’06.19・Mon

2017エチオピア祭りー5 〜飄々〜

エチオピア祭り。
昨日、珈琲飄々のレケンプティをいただきました。

更なる深煎り。
しっかり深く、そして苦く、重心の低い甘味を抱えながらも、それでも沈まず仄かな明るさを灯している。
蛍の光よりも淡い、熾火のような明るさ。これは酸味なんでしょうか。こんなに深いのに?。
どこで見たのか、たゆとうとも沈まずという言葉があったと思いますが、言うなればこれは沈めども沈まずという事でしょうか。

少しくぐもった感じがマンデリンと少し似ていると感じます。
レケンプティは降雨量の多い地区らしく、雨量の多さがくぐもる感じを引き出しているのかと想像しますが、マンデリンと違うのは、この沈み切らない蛍火の明るさの部分な様に思われるのです。エチオピアって面白いです。

大変美味しい珈琲でした。
ご馳走さまでした。

飄々の午後

小上がりの薔薇が、昼の光を浴びてとても綺麗でした。

Categorie珈琲 飄々(市川)   Event2017_エチオピア祭り   - - editTOP