FC2ブログ
  • « 2019·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2018’05.07・Mon

2018珈琲旅・岐阜愛知−1 〜出発編〜

今年のゴールデンウィーク明けの珈琲旅の行き先は、東海地方でした。
目的のお店は、岐阜県瑞浪(みずなみ)の待夢珈琲店さんと、愛知県西尾のフレーバー珈琲さんの2店。
そして、隠れテーマは名古屋飯。

今回の文中で出てくる各地点の位置関係は、大体こんな感じです。

〈広域地図〉
2018珈琲旅・広域地図


〈名古屋駅近郊地図〉
2018珈琲旅・名古屋駅近郊地図


瑞浪と西尾へは、一度名古屋市を経由して移動する事となりました。

出発日の6日は、朝3時半起床。
始発のバスで出発です。
この位の季節になると、冬と違って空が既に白んでいます。
トコトコと電車を乗り継いで、品川に到着。
朝6時品川発の新幹線で、名古屋へ向かいました。

新幹線だと名古屋はあっという間です。
少しうたた寝をしたら、もう到着でした。

到着早々、マスターイトーは第一の名古屋飯、きしめんを食べに向かいました。
新幹線ホームの立ち食いきしめん屋「グルめん」へ吸い込まれるマスターイトー。
何故か彼は、「ホームでの立ち食い」に並々ならぬ情熱を持っていました。
きっと何かがあるんでしょう。
私は朝からきしめんは重たかったので、ホームのベンチでふんわりしてました。
こんな早朝なんですが、新幹線ホームはスーツをきたビジネスマンで溢れています。
満足そうなマスターイトーと合流して、在来線に乗り換えて岐阜県の瑞浪を目指しました。

高蔵寺を過ぎたあたりから、一気に景色が山の景色になりました。
やがて列車は、瑞浪駅に到着しました。

そこからは歩いて、待夢珈琲店を目指しました。
少し雨が降っていて、川の水量が多かったです。
15分少々歩いて、お店に到着しました。

つづく


マスターイトーの1日はこちら

Categorieコーヒーいろいろ   Event2018_05月-珈琲旅・岐阜愛知   - - editTOP